« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金曜日)

悪魔城ドラキュラHD

ついに来ました、待ちに待ったドラキュラHDのPS3版移植。
http://www.konami.jp/products/dl_xbox_dracula_hd/

元々箱でプレイしていたけど、諸事情により本体が遠征してしまったのが5月辺り。
7月頭からPS3版で移植がされるという噂を耳にしたので少しの間我慢しておりました。
これで心おきなくレアアイテム集めに勤しめるというものです。


【どんなゲームですか?】
HDモニタに2Dドット絵を敷き詰めたらどうなるのか?
という考えから生まれたマルチ協力プレイ(最大6人)のアクションゲームです。
シングルモード、マルチ対戦モードもあります。

HDマップ上でこれまでの2D版「悪魔城ドラキュラ」シリーズのキャラでアクションを行います。
各章ごとに分かれたステージを進み、ボスを倒すとステージクリアとなります。



何度もステージを周回してレアアイテムを集めたりキャラを育てたりする。いわゆるハクスラ系。
2Dグラフィックでありながら多彩なアクションが出来てやり込み要素も満載、だからと言って敷居が高いわけでもなく意外と軽く触れるのも特徴的。

正直今後余裕が出てきたらギルドの活動タイトルとして推薦してみたい、それ程の一品だと思っています。最近プレイしてないから変な補正掛かってるのかも知れませんが。


さて、役者は揃った…あとはプレイするのみ…。

と、思いきや。


現時点での販売は「北米版」のみとなっております(´;ω;`)ブワッ


北米版と聞くだけで購入に手間どって懸念されそうではありますが、
調べてみたら案外簡単でした。

・別アカ用のメアドを作る(gmailなど)
・「新しいユーザーの作成」を選ぶ
・PSNにサインアップして新しいアカウントを作成
・ランゲージをEnglishに、Country/Region of Residence(国)をUnitedStatesにする
・カリフォルニアに住んでる事にする
・どっかの謎のホテルの郵便番号を入れる
・チェック項目にチェックを入れない
・北米アカウント作成完了!
・PSストアへ行き、$をチャージして購入


北米PSNポイント($)に関してはアマゾンなんかでポチって料金払うとコードの記載されたメールが届きます。

今回のドラキュラだけに問わず、海外のPSストアでは日本じゃ扱っていないようなタイトルやトレイラーが並んでますので目移りするくらい新鮮でしたね。

肝心のドラキュラは、購入したのは海外であっても国内から遊ぶ分には問題なさそうです。
日本語音声可、日本語表記可、日本国籍からのマッチング。ネックになりそうな部分は全て潰れたかなと。

ゲーム単品でしたら$15程で安価で購入できますので、興味のある方は是非。
ジャンル自体に興味があるのなら、ドラキュラシリーズを知らない方でも損はしないと思います。


しかしまぁ!まだ$が届いてないんですがね!(↑のは事前情報ってコトで)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日曜日)

ダークソウル

見事にハマりました。

元より昔から死に覚えゲーとは相性が良いんですよ。
アクション自体は得手不得手もない方で、難しければそれなりに苦難に満ちたツラで触るんですがね。

しかし歩いて死んで攻撃されて死んで覚えて死んでを何度も繰り返して、
それで少しづつ動ける範囲を進めていけると言うコンセプト自体がある物は、ある意味それだけで救済措置だと思う性分でして。

前作デモンズや、今回のダークソウルもかなり高難度に作られてるとは聞いてましたけど
理不尽な運ゲーにされるわけでも無いので安心でございます。


極端な例で挙げるとロックマンとか悪魔城ドラキュラをやってる気分。

しかし同じアクションとは言ってもモンハンとは少し違う。比べる物でも無いし、何よりMAP構成が殺しに掛かってくるわけじゃないw

こういうゲームを触らすと長いんだがなぁ・・・。とりあえずクリアまでは粘ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月曜日)

テイルズオブエクシリア【ネタバレ有】

発売日に購入。
据え置き機のテイルズはD2以来なので、現行ハードのテイルズシリーズプレイは初ということになります。


兎にも角にも女性主人公にハートを釘付け。

20110919mon062519


もう可愛いとかそんなのを通り越して見ている事がとても辛いので、
プレイ中にPS3の電源を落としたくなるレベル。

再度PS3の電源を入れてゲームを始めたと思えば、
段々呼吸が困難になり、席を一度離れて外の空気を吸ってまた冒険にいそしむ。

「恐らくこういう奴が犯罪を犯すのだろうな」と自負しながらも、
またキャラ絵を凝視してはニヤけ、凝視してはニヤけ。
そして段々呼吸が困難になり、席を一度離れて外の空気を吸ってまた冒険にいそしむ。
それの繰り返しである。

登場キャラも上々、それを映すグラフィックも当然PS3だけの事もあって抜群に綺麗。

ストーリーのテンポもサクサク進む上にテイルズらしい自由度の高さも相まって飽きさせない作りになっており、クリアまでは満足に楽しむことが出来ました。

強いていうなら、所々薄い。



19日現在。
トロフィー85%取得。
残すトロフィーはサブイベンター、レアモンスター75匹討伐、ジュード編クリアのみ。

大方落ち着いてきた所なのでDLCを買ったりしてのんびりプレイしてます。

DLC水着 300円
20110919mon062616

実際の彼女に買って着せるよりかは安く上がります。
(そういう問題ではない)


今回は主人公が二人存在し、プレイ当初にどちらか選択して遊ぶ事が可能。

上は女性主人公。そしてこれが男性主人公。


20110919mon063015



お疲れ様でした。

(C)2011 NAMCO BANDAI  Games Inc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火曜日)

MHP3rdHD

土曜の連絡会後にモンハンHDお試しプレイ。

約半年振りのブランクがあるのでとても新鮮。

今回は司令と銀さんの三人で初顔合わせをして参りました。

Dsc_0069

画質も上々、アドパ使用の会話窓がいい感じ。(画質は携帯カメラなので実際はもっと綺麗です)

従来はPSPとPS3の画面を両方チェックしなければならなかったから首が痛くなるw

ブザーとか拍手を咄嗟に使えるので、

銀さんが尻尾切った時に晒されそうなくらい拍手ボタンをボコスカ連打しておきました。



Dsc_0073

お馴染みの温泉風景。

華が無い

温泉+高画質=女性キャラと言う公式が全然成り立っておらん!女将を呼べ!

オトモアイルーが♀である事を今だからこそ祈る。






リハビリ兼ねつつ、HD画質を堪能すべく上位ジエンへ。

ついでに写真も撮っちゃおうと意気揚々。

Dsc_0075

プレイ中の携帯電話の使用はつらい。

よく考えたらブランクもあってか気が抜きにくい相手だったので、

こういう手の空いた箇所でしか撮影出来ませんでした。

銀さんとRXのインディ・ジョーンズごっこ。



色々と騒がれてはいるけど、HD同士でプレイするには何分問題は無さそう。

画質も当然綺麗だし、ネットワークの遅延も不具合も無かった。

唯一の不満点はフレンドが作ったアドパ部屋へフレンドリストから飛べない事くらい。

(今後パッチを当てて解消するらしいと情報を頂きましたが、どうなんでしょ)



後日PSPを交えてのマルチプレイも検証してみようかなと考えてます。

色々な理由もあってか、ソフト自体は店によってはお買い求め安い価格になってるそうなので、興味のある方は是非手に取って頂きたいと思います。
携帯機では味わえない、迫力のある狩りを堪能できるかと。


かなり余談ですが、ピヨリ回復は断然PS3のが4倍くらい早いです。

アナログが回しやすいから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日曜日)

ジェットコースター、乗るならどこ?

私的には先頭。一番前じゃないと景色が見えないから。

けどそれは物に依る。飲食店に入ったなら隅や窓際を選び、電車に乗った時は乗降口近くに立つ。

くだらない例えだが、くだらない事だろうが何だろうが、今まで何をするにせよ足りない頭を使って少しでも考えてきたつもりだ。

しかしそれを一蹴された時の気分はどうだ。色々感情が入り混じって吐き気がすると来たもんだ。

やはりくだらない事だと思われたのだろうか、そうだとしたら非があるのはこちら側だ。

そう思われるような身振り素振り口調を少なからず匂わせた部分があったのかも知れない。普段からチャラかした様な態度取ってるツケが回ったんだろう。それなら申し訳ないと意を払いつつ自業自得で済む話だ。

じゃあギルドの活動タイトルのサポート案はどうだ。

サポートに限らずギルドに対して動きを見せる人達のことは、関与していない人間から見たらやはりどうでもいい事なのだろうか。

少なからず目標を持って動いている人間に対して、「そんなん○○でいいじゃん」と軽々しく言葉を発せられるものなのだろうか。

さすがにそれは違うんじゃないか。元々関係を持った友人知人なら尚更なのではないか。

もしその意見が本当に捻ったものなら真摯に受け止めるべきなんだろう、それが出来ないのなら逆にこちらが相手の考えを否定する意味に繋がるからだ。やってる事が同じになる。

しかしあの時どんなに冷静に捉えてもそうは思えなかった。

思えなかったが、相手の意見に最大限に耳を傾けて考えてみた。しかし答えが全く浮かばなかった。馬鹿なんだろうか。

じゃあ俺は何がしたかったんだろう?俺は皆と昔過ごしてきた世界をもう一度作りたいと思ったんじゃないのか?

行動する事に意味があるんじゃなかったのか?じゃあ仮にその互いの意見を照らし合わせ施行して結果が同じだったら?俺のやってきた事は意味を成さなくなるのか?

そもそも意見を述べた相手を本当に尊重したのか。口を止めて逃げて文章に綴って畦道を作るだけで道は拓いてないのではないか。

リアルではゴミクズな分、ネットだけでも目標を持ってゲームを通じて色んな人と触れ合う事がせめてもの「らしくある」術だったのに。

そういう仲間が欲しかったからギルドに所属したのに。

肝心な時に限って、周りに理解を求める発言が咄嗟に出来ない。しかも親しい友人達に対してさえも。

「また俺達と一緒に何かやりませんか」と言ったとしても、それを懸念されるのを恐れてるだけなんだろう。

攻めの姿勢を見せますとか散々デカい口叩いておきながら、早くもガラスのハートが半分砕けたという話。

しかし今後何が起きても、目的は曲げない様に心掛けたい。

「何がしたくてギルドに入ったのか」

これだけは必ず覚えておかないと、今までの二の舞になるだけだからだ。

面倒くさい性格を直す(笑)と言う目標も踏まえながら、活動の幅を広げつつ、時期が来たらその時こそ改めて今まで知り合った人達にギルドの宣伝を掛けてみたい。

ワイワイとバカやるのも楽しいけど、あの頃見てた景色をもう一度ってことで伝えてみたい。当然新しい仲間達も探していきたい。

「俺んとこ来ないか?」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »