« C9アサシン狩り | トップページ | MHP3rdHD »

2011年9月 4日 (日曜日)

ジェットコースター、乗るならどこ?

私的には先頭。一番前じゃないと景色が見えないから。

けどそれは物に依る。飲食店に入ったなら隅や窓際を選び、電車に乗った時は乗降口近くに立つ。

くだらない例えだが、くだらない事だろうが何だろうが、今まで何をするにせよ足りない頭を使って少しでも考えてきたつもりだ。

しかしそれを一蹴された時の気分はどうだ。色々感情が入り混じって吐き気がすると来たもんだ。

やはりくだらない事だと思われたのだろうか、そうだとしたら非があるのはこちら側だ。

そう思われるような身振り素振り口調を少なからず匂わせた部分があったのかも知れない。普段からチャラかした様な態度取ってるツケが回ったんだろう。それなら申し訳ないと意を払いつつ自業自得で済む話だ。

じゃあギルドの活動タイトルのサポート案はどうだ。

サポートに限らずギルドに対して動きを見せる人達のことは、関与していない人間から見たらやはりどうでもいい事なのだろうか。

少なからず目標を持って動いている人間に対して、「そんなん○○でいいじゃん」と軽々しく言葉を発せられるものなのだろうか。

さすがにそれは違うんじゃないか。元々関係を持った友人知人なら尚更なのではないか。

もしその意見が本当に捻ったものなら真摯に受け止めるべきなんだろう、それが出来ないのなら逆にこちらが相手の考えを否定する意味に繋がるからだ。やってる事が同じになる。

しかしあの時どんなに冷静に捉えてもそうは思えなかった。

思えなかったが、相手の意見に最大限に耳を傾けて考えてみた。しかし答えが全く浮かばなかった。馬鹿なんだろうか。

じゃあ俺は何がしたかったんだろう?俺は皆と昔過ごしてきた世界をもう一度作りたいと思ったんじゃないのか?

行動する事に意味があるんじゃなかったのか?じゃあ仮にその互いの意見を照らし合わせ施行して結果が同じだったら?俺のやってきた事は意味を成さなくなるのか?

そもそも意見を述べた相手を本当に尊重したのか。口を止めて逃げて文章に綴って畦道を作るだけで道は拓いてないのではないか。

リアルではゴミクズな分、ネットだけでも目標を持ってゲームを通じて色んな人と触れ合う事がせめてもの「らしくある」術だったのに。

そういう仲間が欲しかったからギルドに所属したのに。

肝心な時に限って、周りに理解を求める発言が咄嗟に出来ない。しかも親しい友人達に対してさえも。

「また俺達と一緒に何かやりませんか」と言ったとしても、それを懸念されるのを恐れてるだけなんだろう。

攻めの姿勢を見せますとか散々デカい口叩いておきながら、早くもガラスのハートが半分砕けたという話。

しかし今後何が起きても、目的は曲げない様に心掛けたい。

「何がしたくてギルドに入ったのか」

これだけは必ず覚えておかないと、今までの二の舞になるだけだからだ。

面倒くさい性格を直す(笑)と言う目標も踏まえながら、活動の幅を広げつつ、時期が来たらその時こそ改めて今まで知り合った人達にギルドの宣伝を掛けてみたい。

ワイワイとバカやるのも楽しいけど、あの頃見てた景色をもう一度ってことで伝えてみたい。当然新しい仲間達も探していきたい。

「俺んとこ来ないか?」

|

« C9アサシン狩り | トップページ | MHP3rdHD »

その他」カテゴリの記事

コメント

ちょっと自分の中で、コメントしていいものかどうか迷ったのですが、というのも自分のブログもまだ書けてないのにコメントなんてという思いもありまして。
ただ目に入ってしまった手前、このままスルーしてしまうのも忍びないものがありましたので。
もし自分の考えが、周りから理解を得られていない、心折れたとなる前に、一応そんな事はないですよ記しておこうかと思いまして。
ただその時の勢いでコメントしちゃうのも、なんかどうもうまく書けないような気がして、熟慮した上でコメントしようと思ったら、普通にブログひと記事分というか、丸一日かかっちゃいそうなので、そうなる前に書いておこうと思います…w

自分も同じような思いをした事があります。少し前の自分もそういう具合に思っていました。
ただそういった温度差みたいのは、往々にしてあるという前提の元に多少の割り切りで、それをいかにして変えていくかが自分への課題、みたいな考えにシフトしていきました。
あーもっとここがこうだったらみたいもどかしさは、今はどちらかというと自分に対して思っているところが大きく。
今のところ自分自身に、自分が思っているような行動、または理想とするような事をできていないので、とりあえず与えられた役割を優先順位としてイベントを最低限しっかりこなしていこうかくらいに思っております。サイトの方も、ブログの方も後回しになっております。
自分の方がもうちょっと落ち着いたら、今よりはもうちょっと精力的にやっていこうかなと思っている次第です。
でもなかなか現実はそううまく行かない事の方が常かもしれませんが…

ギルドが新しく発足する当時、どちらかというと不安の方が大きく懐疑的でした。また前の時の二の舞になるんじゃいかと。
何故、サイバが終わって、新しくギルドを立ち上げる事になったのか、その趣旨を理解してくれている人たちはどれくらいいるのだろうかとか。
ただ、ダメになったら、ダメになったでその時は、素直に諦めようくらいの感じで。
ギルドを盛りたてるためにこうしたいという思いでやっている人と、ギルドに誘われて規約だからやっているという人がいるとすれば、そういう温度差はなかなか埋められないものがあるのかなと。誰がどうとかいう事ではなく。
ただ少なからず自分には、以前のギルドとは違うんじゃないかな~と肯定的にとらえております。
どんな動機であれ、多かれ少なかれギルドのためにみなさんやっていられると思いますし。自分もエラソーな事言えるほど、全然できていないのですが。
だから皆同じ方向を向いて同じビジョンは持ってはいないけれど、多かれ少なかれ大同小異、それぞれのビジョンを持った人たちだけが集まっているんじゃないかと。信じたいところではあります。誰もが同じビジョンを持っているわけではないので、どうしてもそこにはズレは生じてしまうのかもしれませんが。
なので、精力的にやっていこうという人がいて、またはそうじゃない人もいて、だとすれば精力的にやっていきたいという思いがある人が、そうじゃない人に対して、良い波及効果が生まれればという事を信じて、やっていければなと思っております。
また自分がその精力的にやっていきたいという側の人間でいれればと思います。
確かに毎回毎回そういった事が続けば、心も折れそうになりますよね。自分もなんとか折れず続けていきたいと思う次第であります。
いろいろやって肥大化していくのは怖い部分でもありますが、細く長くやっていければな~と思っております。

やっぱり案の定長すぎて、まとまりがなく自分でも収拾がつかない感じになってしまいました…w
ただそうじゃない考えの人にとっては、結局こういう意見ってうざいだけなのかな~とか、
こうした考えも結局は自分の独りよがりなのかな~という思いもあったり、未だに自分の中では迷いというのは常になります。
でもおそらくこの先もやっていく上で、そういった気持ちというのは、決してなくならないんだろうとも。
ちょっと自分の考えやコメントにもあまり自信はないので、後から消してしまいたくなってしまうかも…w
あんまりうまく言えてなくてすいません。

ちなみに、自分は映画館は真ん中よりちょい前の通路のあるところ。何故なら前の人の頭で観えないなんて事がないからです。
あとジェット・コースターに乗るという選択肢がないので想定しかねます。ですが先頭から、2~3列目までは許容範囲かな…w
飲食店、交通機関におきましては同意見です。

投稿: ドリオ | 2011年9月 5日 (月曜日) 00:00

俺はジェットコースターそのもの

あとジェットアッパーは苦手

投稿: さかな | 2011年9月 5日 (月曜日) 07:46

ドリオさん>
想いの篭ったレスを頂けて感謝します。

>やっていきたいという思いがある人が、そうじゃない人に対して、良い波及効果が生まれれば

非常に同感でしたね。独りよがりと思われても、多少の温度差があって意見に食い違いがあっても動く事を止めてはいけないとおそらく感じてるのは、僕もドリオさんも同意見だと思うんですよ。

自分の行いに対して見返りがある(言い方は汚いですが)とこういう時だけでも信じていいのかなと。
因果応報じゃないですけど、今回はたまたまその精力的でない方(外部の方)とお話をしたって事で若干ダメージは受けましたねw

こういった事柄も、自分の性格の粗悪さも、これからいつまでも付いて回るのは確かなんでしょうけど、少なくともこうやって意見を交換し合う事で前に進めるのかなと改めて認識出来た気がします。

投稿: RX | 2011年9月 6日 (火曜日) 05:55

さかなさん>
おっしゃる通り。

ですが、周りの景色を楽しむ事を忘れてはならないと思います。
レールに沿って走るだけじゃつまらんでしょう。

ジェッパは詐欺れます。

投稿: RX | 2011年9月 6日 (火曜日) 05:56

温度差は一人じゃないことの証明かなって。道中つまづいてもいいじゃない、手を取り向かえる未来があるなら。辛い思いした以上に楽しい場所を目指してみせるさ。

投稿: 青23 | 2011年9月15日 (木曜日) 11:14

司令>
先を見据える物の見方は重々教わりましたので、非常に感謝しております。

しかしそれらを見越しても、道中で天秤が壊れるような矛盾を飲み込めない自分がたまにヤになる事はありますね。根本を変えたかったけど、変わらないなぁとw

そういう所もひっくるめて楽しんでたりもしますし、俄然頑張っていきたいですね。

投稿: RX | 2011年9月19日 (月曜日) 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548853/41495914

この記事へのトラックバック一覧です: ジェットコースター、乗るならどこ?:

« C9アサシン狩り | トップページ | MHP3rdHD »