« ドラキュラHD成長日記14 | トップページ | ドラキュラHD成長日記15 »

2012年4月20日 (金曜日)

チーム活動とは

一体何だったのか。

周りのスタンスを真似して4ヶ月程経ちましたがそろそろ見切りを付けさせて頂きます。
これにより学んだ部分が多々ありました。

その結果として、私は今後チームの事柄に関して一切介入を致しません。
担当しているロールの責務は最大限果たしますが、その他の部分で自分から足を踏み出す事は一つとして無いと思います。

朱に交われば赤くなる。
長い物には巻かれろ。

どちらも自己保身の意味を持ち、この理念を捨てない以上は理想を掲げる事は元より活動当初にあった勢いは望めないでしょう。

活動から約10ヶ月。
ギルド活動とは何たるか。活動当初とは違い、徐々に凝り固まってきた認識を改め直す必要があるのではないか。半年経った時点から自身に言い聞かせてきました。

しかし今はこうするしかない、現時点では未だこれがベストな判断だと考えています。

これはただ自分のやりたい事をやるだけ。言いたい事を言うだけの立ち回り。
それならギルドで有る必要性を全く感じません。

矛盾はしてますが、調和を図る為なら未だそうするしか無い時期だと踏まえました。

何一つ、我慢も無理もしておりません。寧ろ悔しい。




ドリオさんの件、私は忘れませんよ。

あの人は何故姿を消したのか。態度の変化の理由とは。フォーセスに何を求めていたか。

それらの追求をメンバー間に無くしてチームの繁栄、発展は確実に有り得ません。


出来ることなら、もっと人に優しくありたい。
そう思いながら、初めてのネットゲームで初めてのギルドに入った時のことを思い出し、勝手に感傷に浸る。

あとは流れを伺いつつ、時間が過ぎるのを只々待つばかりです。

|

« ドラキュラHD成長日記14 | トップページ | ドラキュラHD成長日記15 »

その他」カテゴリの記事

コメント

何だったんでしょうね。
私がC9から出てこないでPSO2の活動にも積極的じゃない事もそこに少なからず理由はある。
ドリオさんの件があったとき私以外に誰も絡んでいった人がいないしその後触れようともしない。
触らぬ神に、とはいうけど果たして人間関係はそれでいいものか。

投稿: うめ | 2012年4月21日 (土曜日) 05:16

PSUの頃からお世話になってたんですがね。
ギルド発足当初は今でも類を見ないほど担当のタイトルに力をいれてらしたんですが、それに対しほぼ無視と言っても過言じゃない対応をしてしまいましたからね。

あたくし個人がそれを念頭に置き始めたのが夏が終わった辺りの既に遅い時期でして。
あの人が脱退する少し前では、たまにすれ違うたびに謝るくらいしか出来ませんでしたよ。

同じ釜の飯食ってる中ですし、色んな場所に足踏み入れて相容れてくのが理想だったんですが、ダメでしたね。
チーム内で浮くのをビビっちゃって、周りに合わせるのがデフォになりつつある。申し訳ない話で。

投稿: RX | 2012年4月23日 (月曜日) 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1548853/44950774

この記事へのトラックバック一覧です: チーム活動とは:

« ドラキュラHD成長日記14 | トップページ | ドラキュラHD成長日記15 »