« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月17日 (月曜日)

PSO2で骨を埋めれるか 其の十弐

ダークファルスを見てると、どうしても戸愚呂弟を思い出すんですよ。
あの異様な見た目からして、熟練された技よりも圧倒的なパワー!みたいな。そんな印象がダブってしまいます。


フウウウウウウ~~~。

わたしは…PSO2を始めた頃…NPCの「アキ」っていますよね…
あのキャラ…Eイベで見たときですね。

あの「アキ」が身に着けてる「タイガーピアス」…あれ……初めて見た時…
なんていうか……その…下品なんですが…フフ…………

励起……しちゃいましてね……結晶が…………

「夏だ!祭りだ!スクラッチ」を引いてしばらく……部屋にかざってました。



何かと申しますと、とりあえずアキさんが可愛いわけですよ。
おい、カ○ジナさんとか言ってんじゃねーぞ、そこ。声だけで判断するな声で。

と、言うわけで今回は今まで集めたカテ公、ではなくアキさんのマル秘カットイン集を公開。




Pso20120728_221240_005


Pso20120728_221303_007


Pso20120728_221305_009


Pso20120729_020629_012


Pso20120801_033626_000


Pso20120802_183721_005


Pso20120809_220739_017


Pso20120802_183759_006


Pso20120701_043729_015


Pso20120903_024910_000


Pso20120903_024948_002


Pso20120913_082756_040


Pso20120916_024213_017


Pso20121005_040107_003


※一部無関係なキャラクターが映っている不具合を確認しております※







Pso20121013_060955_013


Pso20121013_061037_015


Pso20121017_023929_002


Pso20121022_025453_000


Pso20121022_030727_002


Pso20120701_060245_016


Pso20121110_050141_009


Pso20121120_015904_000


Pso20121205_033217_000

Pso20120908_205844_005_2


「ラストの〆も、おめえの好きなアキさんだと思ったかい?」



 







Pso20120908_205845_006_2






  





Photo



  
 
     「 俺 だ よ ! 」








Photo_2


    「ドゥドゥじゃないよ!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日曜日)

PSO2で骨を埋めれるか 其の十一

今回は軽いネガ話。

元々物堀りゲーの末路ってのは自己主張と自己満足に結び付いてしまうと仮定すると、当然そこに他人が干渉する余地は生まれにくいのではないのかなと考えまして。

そう割り切るにしても根っ子はオンラインなわけですから、何かを要因として人と介するのを拒む態度を振り撒くならネットゲームなんかで遊ぶ必要は無いでしょう。

何事かと申しますと、
つまりはお前らレア拾ったやつにもう少し賛辞を送るなり労をねぎらうなりしてやれよとw

他人の幸は自分の不幸なのか。
そうでないなら素直に祝福する事をなぜ露骨に拒むのかと。アホかと。

野良なんかは特にそんな風潮を目にする機会が多いんですよ。


「レアボスだけでも出ないかな~w」
「最近何も拾ってない;」
「ずっと狙ってるんですけど…なかなか…」
「◯◯出るまで寝ません!w」

とか和気あいあいダラダラのんびりした空気で立ち回ってるクセに、いざ他人のレア取得表示を見ると、

「おめ」
「それこの前拾いましたね~安かったですけどw」
「あんま強くないよね^^;」
「(突然無言になる)」

レアアイテムに親でも殺されたのかよ!


自分が欲しい物=①他人が出すのを見たくない物
自分がいらない物=②他人が出してもどうでも良い物

こんな謎の信念だかスタンスだか性格的なモンを持っているのか何なのか。
よくわからんフィルター通したものを↑のようにチャットで表してしまう自体が事だけど、これを、

他人が欲しがってる(かどうかわからない)物=それなりな価値だったら①。そうでないなら②。
他人がいらない(かどうかわからない)物=自分から見たら価値があるから①。自分から見たらゴミだから②

と、他人が求めていた物が明確だろうが不透明だろうが、そう勝手に解釈しちまう癖が付いちまってるんじゃねーのかと思うわけですよ。憶測なので断定はしませんけども。
(そもそも興味が無い説も有る)


攻防値や☆の数など、数字の高さだけを踏まえたレアアイテムを数多く持つ事をステータスに繋げてしまっている人も多からず少なからずと言った感じでもあるんでしょう。

RPGである以上は否定はしませんが、オンライン故に他人を蔑ろにしてまで自分のステータスを尊重するのもしょっぱい話だなぁと。

「そいつ」が「何」を「◯◯して」「◯◯と思っている」と言う流れの中で大事なのは、
「そいつ」が「◯◯と思っている」という感情部分であって、
そこにレアアイテムだ高数値なんだの仮想データの存在を「先」に挟んで事の全体を捉えてしまうのは少し寂しい話じゃないかと思うわけですよ。

ましてや「俺は私は」~、などといった自己主張を兼ねた人に対する評価の出し方は論外でしょう。「そいつ」の話をしているのに何で「お前」の話になるのかと。アボガド。

レベルが上がった、レアアイテム拾った、装備が整ってきた。
自身にとって凄く良い事、目出度い事を報告してきた、耳に挟んだ。
そんな相手に毎回毎回大きい声を張り上げて賛辞を送ろう、とまでは流石に言いませんよ。

おめでたいことには「おめでとう」と。
ありがたいことには「ありがとう」と。

そういった素朴な感情は忘れたくないもんじゃないですかねぇ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »